安心して暮らせるマンション

相談から保証の流れ

家の鍵を持つ営業マン

物件の相談からの流れは…

brilliaブランドとなる物件は、まず物件を売却する相談から始まることになります。
不動産の売却というのは、売却の希望価格、どのような流れになるのか、どういったことを検査を行なうのかなどの相談を行なうことは重要です。
そして、物件の査定を行なってもらって納得できる売却内容であれば、専任媒介契約を締結することになります。
この契約は、brilliaブランドを取り扱っている不動産会社だけと媒介契約をすることになります。ですから、複数の不動産会社と契約を締結することはできません。
しかし、自分で購入者を見つけてきた場合は個人取引で売却することは可能です。

デスクの上の間取り図

第三者機関によって検査してもらうから保証制度の内容が充実

brilliaブランドの物件は、brillia認定中古マンション制度というものを導入しています。
これは、第三者機関による住宅設備機器の現場検査を行なった上で保証制度がつくことになります。
第三者機関というのは、不動産会社が信頼しているプロの業者になります。それに、公正に診断してもらうことができますので売主側も買主側も不安を無くすことができます。
このように、プロの業者に検査してもらうことができますし、保証制度もありますので安心して取引を行なうことができます。
それに、買主側も売買契約を締結した後は、この保証制度の認定証や保証書を貰うことができます。
こういった書類を貰うことで、より安心して暮らすことができます。この書類に関しての費用は、無料で用意してもらうことができますので負担する費用はありません。